注入治療に挑戦しよう【人気のある小顔矯正治療のひとつ】

注入治療に挑戦しよう【人気のある小顔矯正治療のひとつ】

サイトメニュー

悩みに応じた治療法を選択

顔に触れる女性

アフターケアも万全

美容外科で行われている小顔に矯正するための施術はいろいろな種類があり、顔が大きく見える原因によって治療方法は変わってきます。頬やあご周りに脂肪がつくと二重あごや丸顔の印象が強くなり、顔が大きく見えることがあります。脂肪が原因の場合は、脂肪吸引や脂肪溶解注射が行われています。脂肪溶解注射は脂肪だけではなく、老廃物を取り除く働きもあるので、顔色が良くなる効果も期待できます。エラの張りが原因で顔が大きく見える場合は、エラを削る外科手術やボトックス注射が効果的です。ボトックス注射は手軽に受けられる施術で効果も高いことから、人気のある小顔矯正治療のひとつです。また、年齢を重ねるに従い、頬やあごにたるみが生じて、顔が大きいという印象を与えることがあります。加齢が原因の場合はたるみを引き上げるリフトアップ術を行います。糸やマシンを使った施術方法があり、小顔に見せる効果だけでなく、ほうれい線が目立たなくなったり、肌にハリや弾力がよみがえったりするなど、肌質を改善する効果も期待できます。生まれつきあごが短く、後退している方は横顔のバランスが悪くみえるので、丸顔の印象を人に与えます。脂肪やヒアルロン酸をあごに注入し、あごに高さを出すことで横顔のバランスが良くなり、小顔に見せることができます。美容外科の小顔矯正治療は、患者さんの輪郭や悩みに応じた治療を選択して行われます。バランスの良い小顔に仕上げるためには、丁寧で時間をかけたカウンセリングが必要不可欠です。ほとんどの美容外科では無料カウンセリングを受けることができ、フリーダイヤルやインターネットから希望の日時の予約を取って来院します。カウンセリングでは悩みや希望を医師に伝え、相談した上で悩みに合った施術方法を決めていきます。シミュレーションシステムを活用して、手術後の顔のイメージを分かりやすく説明したり、施術のメリットやデメリット、アフターケアについても詳しい説明が行われたりします。施術方法によっては事前に血液検査やCT検査などを行う場合もあります。脂肪溶解注射やボトックス注射などは一回の施術時間は短いですが、効果が表れるまでに数回の施術が必要になる場合もあります。その場合は一定期間の間隔をあけて通院する必要があります。術前に麻酔クリームなどの局所麻酔を使用する治療もあり、エラ削りの場合は全身麻酔で手術が行われています。エラ削りの手術は術後に痛みを生じるため、そのまま入院できるクリニックもあります。小顔矯正治療では術後のアフターケアも念入りに行われており、24時間対応の電話相談を行っているクリニックもあります。

看護師

理想通りの顔になる

美容外科の小顔矯正では顎を削ったり脂肪吸引などがあり、輪郭や目的に応じて施術方法が決まります。そして、美容外科を選ぶときには、医師の経験や技術力はもちろんのこと、セカンドオピニオンで話を聞いたりして自分に合った方法を知ることも必要です。

男性医師

信頼できる病院を見極める

美容外科の小顔矯正治療の申し込みはカウンセリングを受け、納得したうえで手続きを行います。クリニックは施術を無理強いしない、料金システムが分かりやすい、アフターフォローがしっかりしているなどをポイントに選ぶようにしましょう。

顔に触れる女性

治療の種類

小顔矯正治療にはいくつもの種類があり、どんな悩みかによって用いられる施術が異なります。予算など患者の要望を担当医と共有し、最も適した治療方法を選択するために、担当医とはしっかりとした信頼関係を築いておきましょう。

ボディ

治療法の増加

今は小顔矯正治療にもバリエーションが増え、日帰りで行なえる治療方法も出てきたことによりその需要が高まっています。費用も安価な施術が選択できたりローンを組むことも可能なので、自分の求める美を手に入れやすくなってきています。