注入治療に挑戦しよう【人気のある小顔矯正治療のひとつ】

サイトメニュー

信頼できる病院を見極める

男性医師

ネットで情報を集める

美容外科の小顔矯正治療はダウンタイムが少ない脂肪分解作用のある注射やボトックス注射、ヒアルロン酸注入などのほか、メスを使うエラ削り手術などがあります。美容外科で小顔矯正治療を検討されている場合は、まず専門医師による無料カウンセリングを受ける必要があります。来院することに不安がある方はカウンセリングを予約する前に、電話やメールで悩みや施術内容について医師やカウンセラーに相談することもできます。カウンセリングでは顔や美容の悩みや体質、どんな顔になりたいかなど、具体的な情報を医師に伝えます。目指す顔のイメージを共有するために、シミュレーションや症例写真を使って施術プランを決めていきます。美容外科の小顔矯正治療の申し込みはカウンセリングを受けて施術内容やダウンタイムの期間、料金などに納得したうえで手続きを行います。そのあと術後のアフターケアや注意事項についての説明を受けます。未成年者の方が申し込みをする場合は親の同意書や同伴が必要です。注射治療など施術時間が短い治療は、申込書に記入したら料金の支払いをしてその後に希望したら施術を行える場合もあります。施術料金の支払方法は現金以外にもクレジットカードやローンを利用して支払うこともできます。美容外科で行われる小顔矯正治療は、フェイスラインをバランスよく整えることで小顔に見せる治療です。フェイスラインは顔全体の印象を変えることのできる重要なパーツなので、丁寧なカウンセリングをしてくれる誠実な医師がいるクリニックを選ぶことが大切です。ほとんどの美容外科では無料カウンセリングを行っていますが、良心的なクリニックはカウンセリング後に施術の申し込みを無理強いすることはありません。患者さんが納得していないのに施術を強引に勧めてくる美容外科は信頼できないので申し込みをせずに帰るようにしましょう。また、美容外科のなかにはホームページに掲載している料金システムを明確にしていないクリニックもあります。安すぎる金額だと後で別料金を請求してくるケースもあるので、無料カウンセリングを利用して料金システムを把握することが大切です。美容外科の小顔矯正治療は術後に内出血や腫れ、痛みなどを生じることがあります。その場合の説明や対処方法を丁寧に対応するなど、アフターフォローや保証制度がしっかりしているクリニックを選ぶようにしましょう。ホームページだけの情報だけではなく、ネットで利用者の口コミなどを参考にして選ぶと失敗が少ないでしょう。