注入治療に挑戦しよう【人気のある小顔矯正治療のひとつ】

サイトメニュー

理想通りの顔になる

看護師

輪郭によって変わる

美容外科で行っている施術は様々なりますが、理想の輪郭になるためにその人に合わせて小顔矯正の方法が決まります。そのため、カウンセリングをして、意思疎通をしっかりとすることが一番大切です。そして、小顔矯正で行われる方法として顎やエラを削って形を都と乗せるという方法があります。この場合は骨を削るため確実に理想に近づけることができますが、後戻りできないためしっかりとシミュレーションする必要があります。例えば、顎の部分を削ることによって顔全体のバランスを整えることができ、小顔効果が高くなります。それに加えて、頬も削ることによってシャープな印象になります。ちなみに、術後は腫れがあるため翌日と一週間後や一ヶ月度など、定期的に検診を受ける必要があります。それに加えて、フェイスバンドで圧迫することで、輪郭を整えることができます。それ以外に、脂肪吸引をする方法もあり、骨を削るのに比べてリスクが少なく手軽に行なえます。しかも、吸引時は腫れがありますが、時間が経過するごとに引いていき、シャープなラインにすることができます。とはいっても、骨を削る方法に比べて限界があるため、脂肪吸引だけでは満足できない場合には、骨を削る方法となります。美容外科で小顔矯正をする時には、クリニック選びが重要です。美容外科によって行われている施術方法や料金も異なるため、その点も比較をして決めます。一番大切なのが施術する医師の技術で、ホームページなどで実績を確認することができます。そして、手術例や経歴も確認するだけでなく、実際に話をしてみて判断することで安心して任せることができます。できれば、10年以上の実績があるところを選ぶのもポイントです。ちなみに、カウンセリングをする人と実際に施術をする人が異なることもあるため、その点も確認しておきます。そして、一ヶ所だけで話を聞くのではなく、セカンドオピニオンも活用して話を聞くことも必要です。そうすることによって小顔矯正で最適な方法を提案してもらうことができ、判断材料となります。そして、頬やエラを削る場合には実績写真も見せてもらい、状況によって異なるもののイメージを固めることができます。次に、料金体系も他の美容外科と比較して適正な価格なのか、安い理由なども調べます。そして、アフターケアも重要で、不安に感じることがあったときにしっかりと対応してくれるところにします。それに加えて、基本的な料金にアフターケアも含まれていることで、安心して依頼できます。